Diary


松山市 内子座

行ってきたのですが。。。

 

愛媛県の内子町は、

 

大正五年頃、木蝋や生糸などの生産で栄えて、

相当  潤った町だったんですって、、

 

芸術や芸能などを愛する人々が建てた歌舞伎劇場なわけで。

 

お金があるもんね。文化度も高くなる。

 

いやーほんとかなり当時のまま復元されて残ってるんですよ。

 

日本って恐ろしいぐらい色濃い文化があり、

 

日本人って独特の感性がある。

 

実際、いたら感じるんですよ。

 

あと、芸術、芸術っていうけど

衣・食・住    満たされて、

始めて見てもらえるんです。

それも原点。

 

 

  1. image



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です